- KANAYAMA BLOG -

かなやま幼稚園ブログ

園のようす

日常のお写真

こんにちは!(selamat pagi!)
幼稚園で撮影した子どもの様子をご覧ください

幼稚園の畑に大根の成長を見に行きました♪
まだまだ小さいけど種から芽が出ていました

畑の端で体操着にくっつく植物を発見!
(センダングサですね)
子どもたちは新しい発見をしました

年少さんははじき絵で絵の具を使いました
(蝋の油分で絵の具をはじかれる画法)
慣れない筆ですが、上手に色塗りをしています♪

園庭で遊んでいる様子!
太陽の高さも目に見えて変わってきており、
すっかり冬の空気が漂っています

10月のダンスの様子
毎回子どもたちはリズムに合わせて体を動かし、
とても楽しそうです!

どんぐりの森にどんぐりを拾いに行きました♪
まん丸のどんぐりや長い丸のどんぐりをたくさん拾うことができました


は空気が澄む
なんとなく冬は視界が開けていると感じたり、
夏と見え方が違うなあと感じたりしますね

実は感覚的な話ではなく、
冬場は空気が乾燥しているので水蒸気が少なく
光の透過率がいいって理屈なんですね
(空気中の水蒸気が多いと透明度が下がるってこと)
(極端な言い方をすれば見え方的には夏の空気は濁って見えている)

同じ”湿度”でも温度に比例する飽和水蒸気量の影響で
冬よりも夏のほうが同一単位当たりの水分量が多いんですね

冬は空気が澄んでいるので、
夜空は星がきれいで天体観測に適した季節なんですね

25