- KANAYAMA BLOG -

かなやま幼稚園ブログ

園のようす

7月7日 七夕の日

こんにちは!
本日は七夕の日ですね

かなやま幼稚園では毎年、子どもたちが作った飾りで、
竹の枝葉に飾り付けをして七夕の日を迎えます

どうですか?
とてもきれいですよね

ご家庭にもお子さんが笹をお持ち帰りしたかと思います
ご家庭でお願いごとをみんなで話してみるのも楽しいですね

先生たちはみんなが健やかに大きく育ってくれることを
毎日楽しみに、そして願っています

去年は行事等でお姉ちゃんと来ていた子が
今年は年少さんになって元気に幼稚園に通ってくれています
そういう姿を見られることがとても嬉しいですね


の日
さて、本日7日は七夕でしたが
みなさんは何かお願いごとをしましたか?
みなさんのお願いが叶いますように…!

七夕は日本と中国のミックス文化らしいです
織姫(職業:はた織り)と彦星(牛飼い)が
年に一度、天の川を越えて会えるそうで
そもそも遊びすぎで引き離されたっていうのは
なんとも言えない理由ですね

で、はた織名人の織姫さんにあやかって
裁縫の上達を願うものらしいので来年からは
お裁縫が上手になるようにお祈りしましょうね

ちなみに雨の日は天の川が水であふれて
二人は会えないらしいですよ
七夕の雨は催涙雨(さいるいう)言って
二人が会えない悲しみの涙を指すそうです
しかし、地域によってはこの日の雨を
二人が会えた嬉し涙ということもあるらしい
(都合がいい話だと思うかどうかは心の余裕次第ということで)

なぜ七夕行事がこの時期かというと
恒星ベガ織姫恒星アルタイル彦星に見立てて
夏の大三角形が最も輝く時期を七夕に設定したとか
旧暦の7月なので実際にきれいに星が見えるのは8月7日前後みたいですよ!

28